ページの先頭です。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューここまで。

製品検索



  • LIFEEL Cuel
  • 高天井用LED照明器具
  • Nuシリーズ
  • Nuシリーズ ホタルックタイプ
  • 快適あかりシーリング
  • GRAND QUALITY
  • MediapressNet

正しいお手入れ方法

シーリングのお手入れ方法

シーリングは、器具本体(または反射板)とカバーを掃除すると、見ちがえるほど明るくなります。
取扱説明書でご確認の上、必ず電源をOFFにしてから、スポンジややわらかい布と住居用中性洗剤で清掃作業を行ってください。

シーリングのお手入れ方法 1

まず電源スイッチをOFFにして、ランプを照明器具から外します。
ランプは冷めてから、乾いた布に洗剤を含ませ拭きます。
この時ランプの口金は、洗剤で濡らさないように気をつけてください。

シーリングのお手入れ方法 2

反射板も、洗剤を直接吹きつけずに乾いた布に含ませて拭きます。スイッチ等の電気部品は、洗剤で濡らさないように気をつけてください。
その後、洗剤が残らないようによく拭きとります。

※LEDシーリングのマルチ拡散カバーは取り外しができません。

シーリングのお手入れ方法 3

カバーはホコリや虫などを簡単にはらったあと、住居用洗剤などを乾いた布に含ませて、裏表まんべんなく拭きます。その後、洗剤が残らないようによく拭きとります。

ペンダントのお手入れ方法

汚れが目につきやすい吊り下げ型のセード。ガラスやアクリル製などの吊り下げ型のセードも、面倒がらずにちょっと外して汚れをふき取るだけで、美しさが長く保てます。

ペンダントのお手入れ方法 1

電源スイッチをOFFにして、ローゼットから器具を外します。セードを取り外し、薄めた住居用中性洗剤を含ませた布で、やさしく拭き洗いします。
※本体は洗わないように。
洗剤が残らないようによく拭きとります。
ランプも冷めてから外して、乾いた布に洗剤を含ませて拭いておきましょう。
ランプが完全に乾いてから、ランプとセードを取り付けてください。
注)塗装や印刷を施したセードや木製飾りのあるセードですと、色落ちや変質することがありますので、ご注意ください。

和風竹ひごのお手入れ

和風竹ひごのお手入れ

木製や竹ひごのセードの美しさを保つには、日ごろのこまめなお手入れが大切です。
繊細なデザインのものは慎重に取り扱ってください。静電気ブラシではたいてホコリを取るのが効果的ですが、掃除機で吸い取る方法もあります。化学ぞうきんの使用は、油膜が付くことがあり、変色・変形の原因となりますので、ご注意ください。