照明器具の正しい使い方

照明器具の正しい使い方

照明器具の寿命

照明器具には寿命があり、交換時期は8〜10年が目安です。

照明器具の寿命

蛍光灯安定器は平均寿命約30,000時間(8〜10年)です。ソケット、スイッチ、パッキンなども劣化してきます。

(一社)日本照明工業会「あかりの寿命と交換時期」

電源周波数について

西日本と東日本では電源周波数が異なり、「ソフトインバータ」以外の 蛍光灯器具には50Hz用と60Hz用があります。

異なる電源周波数の照明器具は、ご使用になれません。引越しの多い方は、どちらの地区でも使用できる「ソフトインバータ」器具をお選びください。

地域による電源周波数の違い

適用畳数の表示基準について

 一般社団法人日本照明工業会では、「ガイドA121-2014 住宅用カタログにおける適用畳数表示基準」において、LEDシーリングライト、LEDペンダントライトの適用畳数の表示基準を制定しています。
適用畳数の表示基準は、以下の通りです。
お部屋の広さに合った照明器具をお選びください。

適用畳数表示基準

適用畳数表示基準

適用畳数表示基準

「適用畳数表示基準」は、標準(目安)であり、デザインや材質によっては標準(目安)と異なる場合があります。製品欄に記載した「適用畳数」をご確認ください。

年を取るにつれて明るい照明が必要になります。高齢者には、使用する畳数より1ランク上の器具をお選びください。

天井型との組合わせ方

和室にはやはり、竹や木などの自然の素材で作られた照明器具が調和します。白木、竹ひご、焼杉などがありますが、お部屋の雰囲気にあったものをお選びください。また和風器具には直付型と吊下げ型の2タイプがあります。直付型の場合は天井の様式により、取り付け不可能な場合もありますから、お選びになるときご注意ください。和室の壁や天井は、白っぽい色が多い洋室に比べて、光の反射が少ないので洋室と同じワット数でも明るさはおちてしまいます。洋室より明るめのものをおすすめします。

平天井

▲平天井
直付シーリングでも吊り下げ器具でもOK

竿縁天井

▲竿縁天井
直付シーリングは縁の角材で安定が悪くなるため、吊り下げ器具が最適です。
※一部シーリングでも取付可能タイプがあります。

角天井

▲角天井
竿縁天井と同様に、吊り下げ器具が最適です。

取り付けできない天井

※下記のような天井には取り付ける事ができません。

取り付けできない天井と引掛シーリング

・天井にいずれのローゼットも付いていない場合及び工事用照明器具を設置される場合
一般の方の電源工事は法律で禁止されています。必ず電気工事店にご相談ください。
・簡単取付器具を設置される場合
設置の前に、製品に添付の取扱説明書をよくお読みの上、正しくお取り付けください。

※1 : 一部対応機種あり

このページの先頭に戻る

製品情報

CrossFeel

岩本正樹・国分友里恵×CrossFeel

彦根明・彦根アンドレア×CrossFeel

潮晴男×CrossFeel

LIFELED'S

製品情報
CrossFeel
一般ランプ
住宅用照明器具
施設用照明器具
役立つ情報
グリーン購入物品
会社情報
企業メッセージ
企業理念
沿革
会社概要
社会的責任(CSR)
プレスリリース
事業所・地図
営業拠点
研究開発
社会貢献活動
採用情報
お問い合わせ
個人のお客様向けカタログ請求フォーム
法人のお客様向けカタログ請求フォーム
製品カタログ
ランプデジタルカタログ
住宅用照明器具デジタルカタログ
業務用照明器具デジタルカタログ